無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月21日 (日)

第36回「山田方谷~江戸時代に学ぶ財政改革」

黒田祐樹の歴史講座

現役高校教師(期限付常勤講師)による

「分かりやすくて楽しい歴史」を目指すブログです~

ブログ「黒田祐樹の歴史講座」のもう一つの目玉である「本物の歴史講座」ですが、

次回(第36回)「山田方谷~江戸時代に学ぶ財政改革」と題して、幕末に窮乏した

藩の財政を劇的に立て直した山田方谷(やまだほうこく)についてご紹介します。

昨年(平成24年)末に誕生した第二次安部晋三内閣による「アベノミックス」

と呼ばれる一連の経済政策によって、打ち続く不況からの脱却に期待が高まる

昨今ですが、今から約160年前の江戸時代末期にも、

10万両(現在の価値で約600億円)の借財を抱えて破産寸前だった藩の財政を

建て直し、逆に10万両の蓄財を成し遂げたという驚くべき実績を持つ人物がいました。

その名を山田方谷といいます。

備中松山藩の財政再建を任された山田方谷は、20世紀の経済学者として有名な

ケインズに先駆けて積極的な経済改革を行って充分過ぎる結果を残したのみならず、

彼が編成した西洋風の兵学は幕末の雄である長州藩も参考にしたほどでした。

次回の歴史講座では、JRの駅にもその名が残る山田方谷の実績をたどりながら、現代の

アベノミックスにもつながる経済改革とその名が残る山田方谷の実績をたどりながら、

現代のアベノミックスにもつながる経済改革とその神髄について、大阪・東京の2つの

会場で分かりやすく明らかにしていきたいと思いますので、多くの皆様のご参加を

お願い、いたします!!

「黒田祐樹の歴史講座」

第36回「山田方谷~江戸時代に学ぶ財政改革」

日 時:大阪平成25年5月25日(土)午後6時より

場 所:大阪市立総合生涯学習センター第3研修室

  大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第二ビル5階

http://www.osakademanabu.com/umeda/

(東京)スター貸会議室 浅草(会場は5階です)

東京都台東区花川戸1-3-2井門浅草ビル(1階にCOCO壱番屋があります)

http://www.kaigishitsu.jp/room_asakusa.shtml

(東京)平成25年6月1日(土)午後4時30分より

(*東京講演はいつもより開始が1時間遅いです。ご注意下さい!)

資料代:金500円(カンパも受け付けます)

黒田祐樹の歴史講座 http://rocky96.biog10.fc2.com/

2013年4月 9日 (火)

第39回「憲法は如何にして作られたか若手大学教師(32歳)の「 久野 潤 」氏 

5月6日(祝日)良くわかる        =茨木市教育委員会後援=

歴史講座・第39回「憲法は如何にして作られたか」

日 時    平成25年  5月 6日 (祝日) 2;00〜4;00

場 所    茨木市福祉文化会館 202号室

         (駅前4-7-50 TEL072-623-3962)

               

学ぼう会北攝  代表 吉田康彦

近現代史が専門の若手大学教師(32歳)の「 久野 潤 」氏 

平成の世はもう25年を迎えました。戦後68年 日本の変貌は驚くべきものがあり、中でも近年に於ける国家の 惨状はみなさまがご存知の通り、大きな危機の中にあります。

日本が「平和、平和」と唱えている間に 力をつけた近隣諸国の横暴は留まる所を知らず、さまざまな報道の中で、心を痛めておられる方も多いだろうと思います。この国難の中で、ことあるごとに現憲法が取り沙汰され 危機に当たっても手足を縛られた 日本の危うさは論じられるばかりで何事も伸展はありません。

そこで今回は 近現代史が専門の若手大学教師(32歳)の「 久野 潤 」氏 に来て頂き、日本本来の“国のかたち”を再確認しつつ、現憲法の作られた経過を話して頂きます。憲法についての議論で見過ごされている論点を掲示していただき わかり易くお話し頂き、私たちが「国を守る」ことの大きさ、大切さを考えてみる日にしたいと思います。

歴史は現代への警鐘でもあり教訓でもあります。ご一緒に学びましょう。

歴史を学ぶことで日本人として豊かになれます。講座は大好評です。

お友達を誘ってどうぞお気軽にご参加下さい。

日 時    平成25年  5月 6日 (祝日) 2;00〜4;00

場 所    茨木市福祉文化会館 202号室

         (駅前4-7-50 TEL072-623-3962)

講 師    久野潤氏 (大阪国際大学・皇學館大学  講師)

*問い合わせ先   吉田 090-8579-0056

          河村 090-2109-1535

2013年4月 8日 (月)

楽しく学べる歴史(第一回)代表 柿花 道明

日時 平成25年 5月12日(日)1:30~

場所 吹田市立千里市民センター8階 多目的ルーム

   (津雲台1-2-1 阪急南千里駅改札口を出て左

                   

           楽しく学べる歴史(第一回)代表 柿花 道明

楽しく学べる

日本の歴史「「聖徳太子」」(我が国の歴史を創った英雄)

日本は 世界に誇る歴史と文化を保ちながら2600年もの歴史を刻んできました。

こんな素晴らしい国に生まれながら「日本」という国を理解していないのは残念でなりません。

そこで 楽しく日本の歴史を学んで素晴らしい感動をご一緒に体験しませんか?

記念すべき第1回目は「歴史ブログ人気NO1の黒田祐樹氏」にお願いして 日本人の

体質の源とも言える「17条の憲法」「冠位十二階」について 聖徳太子の内政の

取り組みを大切にしなければならないかを示しています。ご一緒に学びましょう。

歴史を学ぶことで日本人として豊かになれます。

歴史の好きな人も嫌いな人も お友達を誘ってどうぞお気軽にご参加ください。

 講師 黒田 祐樹氏(ブログ「黒田祐樹の歴史講座」管理人)

           http:// rocky96.b1og10.fc2.com/

費用 無料です

問い合わせ先   柿花 携帯090-2068-6812

         河村 携帯090-2109-1535

 楽しく学べる歴史(第一回)代表 柿花 道明

 楽しく学べる歴史(第一回)代表 柿花 道明

日時 平成25年 5月12日(日)1:30~

場所 吹田市立千里市民センター8階 多目的ルーム

   (津雲台1-2-1 阪急南千里駅改札口を出て左

                   

           楽しく学べる歴史(第一回)代表 柿花 道明

楽しく学べる

日本の歴史「「聖徳太子」」(我が国の歴史を創った英雄)

日本は 世界に誇る歴史と文化を保ちながら2600年もの歴史を刻んできました。

こんな素晴らしい国に生まれながら「日本」という国を理解していないのは残念でなりません。

そこで 楽しく日本の歴史を学んで素晴らしい感動をご一緒に体験しませんか?

記念すべき第1回目は「歴史ブログ人気NO1の黒田祐樹氏」にお願いして 日本人の

体質の源とも言える「17条の憲法」「冠位十二階」について 聖徳太子の内政の

取り組みを大切にしなければならないかを示しています。ご一緒に学びましょう。

歴史を学ぶことで日本人として豊かになれます。

歴史の好きな人も嫌いな人も お友達を誘ってどうぞお気軽にご参加ください。

 講師 黒田 祐樹氏(ブログ「黒田祐樹の歴史講座」管理人)

           http:// rocky96.b1og10.fc2.com/

費用 無料です

問い合わせ先   柿花 携帯090-2068-6812

         河村 携帯090-2109-1535

2013年4月 1日 (月)

平成25年4月7日(日)歴史講座  茨木市教育委員会後援

よく分かる 歴史講座     茨木市教育委員会後援
歴史講座・第38回  「明治日本の苦闘」

日 時  平成25年4月7日(日)2:00~
場 所  茨木市福祉文化会館 202号室
      (駅前4-7-50 TEL072-623-3962)

講 師   森 一郎氏 (社会化教育法・教育社会学)
        
甲南大学・兵庫県立大学・神戸大学・非常勤講師



=不平等条約改正への長い道のり=
江戸時代の 長く続いた鎖国から開放され 明治維新によって国際社会に登場した
我が国ですが 当初は「半独立国」の状態でした。これは幕末に国際社会に不慣れな
日本が 欧米諸国との間に結んだ 不平等条約によるものでした。
明治19年のノルマントン号事件によって 国民の間に広く知られるようになった不平等条約ですが これを改正することが明治日本の悲願であったのです。
そして 憲法の制定から 日清・日露戦争の勝利などを経る中で
我が国はどのようにして「不平等条約の改正」を果たしたかを見て行きたいと思います。

今回は お馴染みの「大学講師・森一郎先生」に突然 国際社会に躍り出た日本が
不慣れな外交によって結んだ「不利益」を克服していったか を お話頂きます。
先人の国益をかけた苦しい戦いを現代の日本人はよく学んで 忘れかけている
「誇りや理想」を学んでみたいと思います。

歴史は日本人のルーツを探る深い学習です。歴史を知れば日本人として豊かになれます
講座は大好評です。お友達を誘ってどうぞお気軽にご参加下さい。
歴史の好きな人も苦手な人も、どうぞご参加下さい。

日 時  平成25年4月7日(日)2:00~
場 所  茨木市福祉文化会館 202号室
      (駅前4-7-50 TEL072-623-3962)

講 師   森 一郎氏 (社会化教育法・教育社会学)
        
甲南大学・兵庫県立大学・神戸大学・非常勤講師

問い合わせ先 吉田090-8579-0056
       河村090-2109-1535 .

« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31